ジュリエッタのお気に入り

ジュリエッタ・ガーデンの国吉純のブログ
〜植物と共に丁寧に暮らす日々〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
園芸ボランティアみらいの会
JUGEMテーマ:ビジネス
 
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。




新年第2週の水曜日は、園芸ボランティアの新年会です。
毎年私が必ずお話を、、、

今回は、皆様にもたくさんご心配をおかけしてしまっていたので
病気の経過と元気な姿をお見せするということで^^



毎年女性の方がたが本当に美味しい手料理をご用意くださいます。
家庭のいろんな味あってとても楽しくって^^
時々レシピも教わります。




19人のメンバーが、毎月2回地域ケアプラザの花壇の整備と
地域独居老人宅のお庭の枯れ葉とりや垣根の剪定などを。
夏など毎日当番制で水配りを。
おかげで、四季を通してきれいな花で
施設にいらした方や、職員の皆さんを楽しませてくださっています。

横浜市内ではもうひとつ、園芸ボランティア養成講座を立ち上げて
終了した方達の活動が続いています。
横浜市では毎年、そして神奈川県でも表彰していただき
11年目を迎える活動、益々上を目指しすとのご報告。
頼もしいぃ〜〜。


私も負けてられませんね!
 
 
ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしていただければ嬉しいです^^
 
人気ブログランキングへ
| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 14:32 | comments(0) | - |
10年のおつきあい
 

ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

昨日は、仕入れ先に頼んでおいた樹木と観葉植物を
大阪、京都、名古屋、静岡、神奈川、東京、埼玉、千葉へと
配送作業。
ある会社の創業30周年の記念植樹として、
植物を事業所に贈る仕事を
いただきました。


ここから、また少しずつ大きくしていくのですね。
とってもステキな記念品を選んでくださったなぁと思います。

朝から生憎の雨模様でしたが、
植え替え作業とそして赤帽さんへの依頼、
宅急便へと、頭の中を整理しつつの仕事。

さすがに疲れてしまいました〜^^;

今日は無事に到着したかしら??

そして、、、、


今日は、恒例の1ヶ月に1回の園芸療法プログラムの日。
秋のお花をプランターに植えました。
コスモスやなでしこ、、と昔ながらのお花を中心に。
それでも瞬間で記憶が途絶えるので、
植えながら何度もヒントを伝えながら、、、
あれ?この花何という名前でしたっけ?と。
「日本女性のことを花にたとえると?」というヒントももうすぐに使えなくなりますね^^;

皆さん、とっても意欲的に花を植えていらっしゃいましたが、
気圧の変化と暑くなったり風が冷たかったりで、
私のほうがはぁはぁと一日しんどかった〜。
秋の花粉の影響もあるのかしら??

先週、10年前にこのハウスができてずっとご一緒していた方が
お一人お亡くなりになったんだとか。
考えてみれば、職員も異動があるので私がこのハウスの中の方とのおつきあいは一番古い。
亡くなったおばあちゃまはピアノがひけて、編み物が上手で、
そしてご主人が大事に育てていた蘭を大切に育てていたことを、思い出しました。
ひ孫さんも遊びにいらしてよく泊まっていたらしい。品がよく、物静かな方でした。
当初からいらした方は、もう皆90歳以上。
皆さんをずっと見て来た10年間。
老いるということと今いかに生きるか、
をいつも教えてくださる、人生の大先輩達なのです。







人気ブログランキングへ

              人気ブログランキングへ

              ↑このバナーをクリックして
| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 20:54 | comments(0) | - |
園芸療法プログラム 8月
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今日は今月行われた園芸療法プログラムのお話を。

ちょうど10年前より横浜のある有料高齢者マンションにて

弊社では園芸療法のプログラムを毎月ずっと続けています。


開所からずっとということもあるのですが、

入居者の方達の当初の様子からずっと見続けているというところでは、

スタッフの入れ替わりのある施設より私のほうが一番長いのかもしれません。


80歳だった方が90歳に、90歳の方が100歳に、、、

というわけで、少しずつ加齢とともにできないことが増えていくのを見続けながら

できる限り「できること」のプログラムを考えてきました。



庭からとってきた夏のお花たち。

名前を説明しながら、なかなか外に出れない入居者の方にも

こんな花が今咲いていますよ〜とお伝えします。



そして、花びらを集めたビニール。

花びらをとる作業は、口に入れる方もいらっしゃるかもしれないため

私達の事前準備です。




そして少量の水をいれてもみもみ、、、、、

これは皆さんにやっていただきます。

指の訓練に少しはなったかしら???




こうして色水ができあがり。

昔、色水で遊んだことのある方は、懐かしい作業かもしれません。





プリントした絵に色水をつかって染めていきます。

少し薄いなぁ、、、と思いつつ皆さん丁寧に。

花の色なので限られた配色ですが、それでも良いのです。

葉っぱの緑が欲しいと絵の具を使ってしまったら、

普通の塗り絵と一緒になってしまいますから、、、、

完璧な絵を求めるのではなく、

植物の花から抽出した自然の色の美しさ、儚さ、

そして香りを楽しみつつ

筆を使って集中して色塗りをする時間を持つことが目的。

認知の症状のある方も、筆を持ったら、実に神妙な顔つきで

丁寧に、きれいに仕上げていきます。

過程と時間を大切に。

自分でひとつのことをやりとげる楽しさを。

園芸療法=癒しとよく言われますが、、、

正直、認知症が進んでくると、癒されるわ〜という感覚も

なかなか持てないのではないかと思うわけで。

それより、人間は、集中して、満足のできるものができた!!

と思うことで大きな充足感を得るのではないでしょうか?



完成品。

施設の方が、このあときれいに装丁して張り出してくださるそうです。


単調な施設での生活の中で、

外に出れなくても、直接土に触れなくても、

植物に触れる時間を、提供しています。

少し指先を動かすこと、頭の中の記憶を呼び起こすこと、

懐かしい風景や匂い、色が頭の中に浮かんでくるように、、、


園芸療法のプログラムにご興味のある方は、

ご連絡くださいね。

月に一度、一緒に取り組みましょう。







人気ブログランキングへ

              人気ブログランキングへ

              ↑このバナーをクリックして

             応援お願いいたします♪









| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 15:46 | comments(2) | - |
明日女川へ!
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今日は暖かな一日でしたね。
某冊子の撮影で外で過ごしましたが、本当に暖かかった!!

そして、、、、、



横浜でも梅がとってもきれいに花開いています。
この暖かさで、香りも漂ってきますね〜。



こちらは、河津桜。
まだまだ、、、開花とはいかなさそう。
いつもの年より半月くらい遅いかも。

てことは、お花見はまだまだ先かしら?

今週は、20度近くあがるみたいですから、一気に蕾みも膨らむでしょうね。
でも〜〜〜

これから4月までは寒暖の差が激しく、要注意です。
暖かくなったとうっかりしたら、あっという間に寒さでやられてしまう
ということもよくありますので、気をつけてくださいね。

どうしたらその危険がわかる???

それは、自分も自然に身をおき、気温の差に敏感になることですね。
雨が降る? 霜が降りる? 明日は雪が降るかも??

何となくわかってきます。
自然に翻弄されるのではなく自然と上手におつきあいしていくことが
園芸上手になる大切なポイントかも!

さて、私は明日から宮城県女川へ。
オランダ人のフラワーアーティストドリーンさんと一緒に
恒例の「あたたかい心プロジェクト」で女川第2小学校へ行ってきます。
秋に行けなかったので1年ぶりになります。

テレビでは、被災地の様子の今が放映されていますが、
自分の肌で感じ、そして現地の方達の声を聞いて伝えることも
役割だと感じています。誰もがいける場ではありませんが、行ける人が行けば良いのです。何かしてあげたいと気持ちを持ち、気にかけてあげることも、大事な復興支援だと思います。


| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 20:48 | comments(0) | - |
ブルーを選ぼう!
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

ちょっと前のことですが、、、、
Blue for tohoku というプロジェクトの支援で
ボランティアをしてきました。

福島の養護施設の子供達を東京のキッザニアに連れていき、
そして、その後公園でスポーツ選手と思いっきり遊ぶ!
というものでした。
福島の子供達、昨年からずっと外で遊べたなくなっていたのは
毎年行っているいわきの保育園の先生達からも伺っていました。

遊ばせてあげたいな〜、外で走り回って遊ばせたいな〜

     

担当の子供は小学生6年生の男の子でした。
息子もいるので、何となく行動はわかるのですが、、、、
出来る限り、やりたいようにと「口出し」は押さえて押さえて〜〜

私もキッザニアにははじめて行ったので興味津々。
でもさほど広くないとはいえ、たくさんの人そして、
1階2階をいったりきたりする子供達。
ついて行くのが大変でした〜〜♪

         


そして、外ではスポーツ選手と一緒に
走ったり、相撲をとったり、綱引きしたり!!!

たくさんの子ども達の笑い声と元気な声が
青空の下、響き渡りました。



    
 荒汐部屋の力士のうち3人は福島出身です。






    


夕方にはとっても素敵な夕焼けが。

子供達はバスにのって帰って行きました。
また機会があったら、子供達に会いに行きたいな。

一日だけでしたけど、とっても素敵なひと時を送らせていただきました。



| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 21:17 | comments(0) | - |
夏の花を生ける!〜園芸療法プログラム
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

昨日は、園芸療法プログラムの日でした。
夏の暑い日が続き、施設の方達も体調を崩している方が多いとか。

それでも皆さんお花を目の前にすると
急に笑顔があふれました〜。




皆で思い思いに夏の花を生けています。



ヒメヒマワリ、リンドウ、ワレモコウ、ヒメトラノオ。

まるで、長野の高原のよう、、、

きれいね〜花っていいわね〜

皆、花を見てはうっとりされていました。



ここ数年は月に1度の活動となっていますが、あと半年で10年目を迎えます。

10年の活動の記録をそろそろまとめていきたいと思います。





| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 21:48 | comments(0) | - |
女川でたくさんの笑顔と再会!!
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

木曜日(正確には金曜日かな)に女川から無事帰宅しました。


今回はかわいいポットにもう少しで咲くチューリップをいれて
今年卒業する6年生にお祝いを、、、、、
ポットは寄付で、そして可愛いシールを手作業で貼るのも
ご協力いただいて、、、、、、



こんな形で準備ができました。



6年生たちにカードに英語で書いてあるメッセージを伝え、、、
一鉢ずつプレゼントしました。
それぞれの避難場所の窓辺で可愛い花を咲かせることを
想像しながら、、、きっと笑顔になることでしょう。


子供達とのハートのフラワーアレンジも全校生徒で仕上げました。


卒業式で、明日の慰霊祭で、女川の方たちを迎えます。
子供達が心をこめて生けた花、ピンクのカーネーションの
花言葉は、、、、感謝、、そして暖かい心。



「あたたかい心プロジェクト」はこれからもずっと
女川第2小学校との植物を通しての交流を続けていきます。



| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 12:07 | comments(0) | - |
女川であたたかい心プロジェクト
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

女川からは無事に帰宅し、現在は広島にいます。
その間に、講座も続き、相変わらず忙しい毎日ですが
おかげさまで風邪もひかずに元気です♪
いろんな人からたくさんのパワーをいただいているおかげですね。

さて、月曜日講座の後に出発して夜19時頃に塩釜へ到着しました。
塩釜は、先日の台風でまた被害があり、泊まったホテルも
水浸しに。どうにか朝食もとれるくらいまでには回復したようですが、、、

そして朝出発をして女川第二小学校へ。
7月以来3ヶ月ぶりです。
先月、ドリーンさんが母国のオランダに帰っており、
その際に花の展示会であたたかい心プロジェクトの事をお話し
たくさんの寄付を集めて帰りました。
そして、小学校では、様々な人の協力により
女川第2小学校の子ども達とオランダの子ども達がSkypeで
会話しました!
その時の子ども達の写真。

オランダの子ども達も可愛い笑顔ですね〜。


今回は、ハロゥインのフラワーアレンジメント。
やっぱり格好から、、、、、、


ドリーンさんから帽子が渡されてすごく喜んでいました!!


みんな真剣にアレンジ。


そして、、、、




こんな素敵なアレンジが完成しました!!



明日からは広島にて寄せ植え教室です。

8日、9日  広島ジュンテンドー廿日市店 13時より
10日    広島西村ジョイ八木店    13時より

お近くの方は是非いらして下さいね。
お待ちしております!

ブログランキングに登録しています。
よろしければポチッとお願いいたします。

人気ブログランキングへ








| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 23:24 | comments(1) | - |
実践あるのみ、、かな
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今週の暑さは尋常ではなかったですね。
なかなか秋の装いができそうもなく、、、いつもいち早く秋色に染まる
東京のファッションもまだ夏のままですね。

今日は、1ヶ月に1度の園芸療法のプログラムの日でした。
このところ、高齢化(もともと高齢ですが、、、)が進み、
80〜100歳の方達が増えてきており、
今日みたいな暑い日にはとても外には出れず、、、
というか最近はほんの少し散歩するくらいのようです。
そして認知症が進み、認識ができず思わず口に入れてしまう方も
でてきているので、しっかりと見守りが必要になってきました。

毎回スタッフの人数と照らし合わせながら内容を考えていきます。

今日は、夏の花を使って色水をつくり塗り絵。

メドーセージ、朝顔、ペチュニア、松葉牡丹、ランタナ、、、、
水を入れて揉み出すとわずかに色がとれます。


あらかじめ印刷した絵図に色をぬって行きます。
器に入れた色水を薬のコップと思って思わず
飲んでしまわないように3つのコップはセロテープなどで
連携。3つ一緒に動くので口に入れることはありません。
いろいろ考えて苦肉の方法です。


静かに集中して絵を塗る方達。
ひとり1個の筆と3つしかない色がそれぞれに用意されているので
自分の世界に入り込んでいるかのようです。
色鉛筆などだと、使いたい色が手元になく周りの方と
あれが欲しいとか、ないとかやはりちょっとしたいざこざも
おきるようです。


コスモスとお月見。

色は淡い色ですが、乾かしつつ、少しずつ色をのせていきます。
最後に、十五夜お月さん、赤とんぼ、もみじを歌って
また来月元気にお会いしましょう、、とお別れしました。

毎月、プログラムを考えるのが大変です。
でもスタッフとホームの方達のフォローによりどうにか続けている次第です。
少しずつでも来年も、再来年も続けられるよう頑張って行きたいと思っています。






19時頃、、灯りの上にうっすら雲から顔をだすお月様。
今年は節電効果で一段と月もきれいに見えますね〜。

暑さも後もう少し、、、、と願いたいですね。


ブログランキングに登録しています。
よろしければポチッとお願いいたします。

人気ブログランキングへ

| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 21:12 | comments(0) | - |
あたたかい心プロジェクト第3弾!! その3
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

本日2回目の投稿です。

女川第2小学校へ4月に訪れた後、6月の訪問を連絡したところ、
先生方から是非お母さん達にもお花に触れる機会を、、というお話をいただきました。
ほとんどの保護者の方が家も中には家族も、そして仕事先も流されてしまい、
とても辛い状況で毎日を過ごしているとのこと、、、。
そこで、6月には保護者の方向けのアレンジの教室もしたのですが、
少し表情の堅いお母さん達の様子に、ドリーンさんものみ込まれそうになるほど
だったとか、、、。
次回はもう少し頑張りたい!!と強く決心して臨むドリーンさんでした。

     

柔らかい色合いのピンクフラワーたち。
皆さん無心につくっている感じ、、、、
私も時折、椅子に座って話かけたり、様子を見守っていました。


     


完成〜 ♪

見えますか?  遠くに写っているレモンジュース!
今回、お母さん達と一緒には園芸をしませんでしたが、リラックスした
ムードになるようにと、、冷たいレモンジュースを用意しました。
レモンはリラックス効果、疲労回復効果、抜群ですから。
自称レモン大使としては、しっかりこの効果を発揮したいと思いまして(笑)

    

最後に♡の形に皆さんのアレンジを置いて写真を撮りました。
集まるととってもきれいですね。


帰り際にお母さんが1鉢の花をドリーンさんに、と持っていらっしゃいました。

    

バーベナ。
昨年庭に植えておいたらしいのですが、こぼれ種で今庭中に咲いている
ということでした。津波に全部のみ込まれたのに、ちゃんと咲いたんですよ、、、
写真でみていただくとわかるように、本当にきれいな葉の苗。
そして可憐な花をつけていました。
こうして丁寧にかわいらしい鉢に植えてドリーンさんに渡しているところをみて
ちゃんと想いは通じていたね!!
とあらためて、この活動の意味を感じることができました。
 

さて、あたたかい心プロジェクト、私達のような小さな会社で
長く続けていくことには限界があり、様々な方達に呼びかけて
少しずつご協力を得ています。

教頭先生とのお電話でのやりとりで今困っていることをお伺いしたところ
植物の殺虫殺菌剤と肥料、それから大量発生しているハエ、これからの季節の
蚊対策、、、ということで、アドバイザーをしているフマキラー社へ直接
お願いをして日用品、園芸、殺虫殺菌剤を大量にご寄付いただきました。


一部は、お母さん達にも直接お渡ししました。
有機栽培のできるカダンセーフと蚊殺虫のどこでもベープ未来。
すぐに使えるものだけにとても喜んでいただきました。

それから、、、、、、



今回私と一緒に参加下さった方達。
左から企業の広告媒体、プロデュースなどを手がけている
株式会社ハッピープロジェクトの白井さん。
そしてかつで農業ビジネスの学校へ通っていた時に講師としてもお世話になり
その後彼の主宰する「わごころの会」でもお世話になっている勝俣夫妻。
ご主人は、マイクロソフト社にて今回の震災を受けて被災地にPCを届け
様々な形で支援をするプロジェクトを社内で立ち上げています。
私もあたたかい心のプロジェクトの趣旨をずっとお話しており、
同行してくださり、PCを一台学校へご寄付。
そしてそれだけではなく、仙台のIT企業 株式会社SRA東北の楢木さんという
システムエンジニアの方もご紹介くださり、設置から活用法までを
これから学校側とお話あいしながら手がけていただきます。
オランダの小学校と女川第2小学校の子供達がSKYPEで話をするのも
夢でないですね!!! ひとつ私達の夢が現実に叶ったような気がします。

それからドリーンさんの横にいらっしゃる女性は、
「美的収納プランナー」でテレビ雑誌等で大活躍な草間雅子さん。
超多忙の中、前日に電話があり「行けそうですが大丈夫ですか?」と
連絡をいただき、ご一緒することになりました。わざわざ時間を作ってくださったのです。
実は、震災直後の4月の草間さんの講座の受講料を全額このプロジェクトに
ご寄付くださいました。
長く続けていくための資金不足にこれから悩まされそうな矢先に
大変有り難いお申し出でした。
草間さんありがとうございました!!
草間さんは本日TBS系列「ひるおび」の「家計仕分け人」コーナーに
出演いたします。13時10分頃でしょうか、、、、、
是非ご覧くださいね。
美しく家の中を片付けると、幸せが舞い込んでくるそうです。
帰りの車の中でもその話で盛り上がり、、、、、、、
是非私も幸せ、ゲットしたいものです ♪
草間さんのオフィシャルHPです。


女川第2小学校は、街の高台にあります。
女川の街を通り抜けていくのですが、街は、、、、、、


瓦礫もほぼ片付けられてきましたが、、、、
すっぽりと何もかもが無くなった状態。
瓦礫の中には生活が少しでも見ることができましたが、
今は不自然に道路だけが続いている感じ。


夏の青い空と海もいつもとかわらぬ景色でしょうが、、
生活すべてがなくなってしまったようです。

仙台、石巻と街を通りすぎてきましたが、被害の状況はわかるのですが
お店が一部営業していたり、住民やボランティアの人の姿を見ることができました。
こんなふうにがらんとしてしまった街をみるのははじめて。
この街を眺めながら、毎日学校へ通ってくる子供達のことを思うと
本当に胸が締め付けられるようです。


何も無くなってしまった街の中で、、、

    

桜の木が保護されていました。
「津波にあっても3輪の花が咲いたよ」

多くの想い、メッセージが込められているのを感じます。
まわりには小さな杭がうってあり、マリーゴールドが植えられていました。
来年は是非花が咲くころに訪れたいですね。

あたたかい心プロジェクトではこの後もずっとこの女川第2小学校へ
通って行く予定です。ひとつの小学校でじっくりと交流を持ちながら
一緒にこの状況を乗り越えつつ、次のステップへと進みたいと思っています。
これがドリーンさんの想いであり私達も一緒に活動を続けていきます。
あたたかい心プロジェクトのような活動がお花屋さんや園芸に携わる人たち
によって他の地域にも広がっていくことを望んでいます。
フラワーパワー、植物の力を私達は信じています。



あたたかい心プロジェクト、是非皆さんのあたたかい心を寄せてください。
メッセージをたくさんいただけると嬉しいです。
facebookの「いいね!」ボタンも押して応援下さいね。


ブログランキングに参加しています。

よろしければポチッとお願いいたします。



人気ブログランキングへ



      


| 国吉純(jiulietta) | 園芸療法、ボランティア | 09:09 | comments(0) | - |
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031