ジュリエッタのお気に入り

ジュリエッタ・ガーデンの国吉純のブログ
〜植物と共に丁寧に暮らす日々〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カンコロリンでアップルケーキ♪
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

昨日は夜から、丸の内までお出かけ。
光文社主婦向け雑誌「Mart」の編集長 大給 近憲さんのセミナーに参加してきました。
光文社、、といえば、時代をつくってきた「JJ」そして「CLASSY」などバブル世代の私たちにとっては女性ならば一度は目にしたことのある雑誌。
そのファッションではなく、生活そのものに焦点をあてた「Mart」。
2004 年の創刊以来部数を伸ばし続けており、大ヒット商品「桃屋のラー油」、「ルクエ スチームケース」「塩麹」などのブームを仕掛けたのもこの雑誌と言われています。

そのヒットの秘密、そして女子目線、主婦目線の話、、、
まだまだたくさんお話を伺いたいくらいとても興味深い内容でした!!
今までのマーケティングの手法とは違う、少しはずした目線で物事を見る、、
そしてその何に注目するのか!!
根本的に視点を変えていくことで見えてくるもの、、、
昨日学んだことは是非、今後の園芸業界にもそして、弊社で取り扱う企画、商品にも反映していきたいと思っています。

それにしても、、、、、、ヒットをつくる鍵は、実は私が住む港北ニュータウンにたくさん隠されているということも知り、、、なんと灯台下暗し!
地元で、直にリサーチ、反映できるというびっくりする事実も、、、、。
何となく、そうよね、、と納得するお話も多かったです。
私もこの地で子育てをし、そして20年も暮らしてきたのですから。

自分がお話することも多い毎日ですが、忙しさに紛れないように、こうして外からたくさんの情報と考え方も取り入れることの大切さを感じる夜でした。



さて、関東の雪はさほど酷くなるこはなく、寒いながらも雨。
思い立って、さつまいもの甘酒「カンコロリン」でリンゴを使ったケーキを焼きました。満月から新月にかけては代謝も良い時。デトックス効果も高まります。
水分、特に野菜や果物やお米から上質な水分をとることがおすすめ。
「カンコロリン」をいただくことで腸内環境はかなり整うため、お通じも次第に改善されるようです。それに伴い、美肌効果も。
適度な潤いもチャージできるようで、良いことだらけです。



    


甘いものに対する極度な飢餓感は小さい頃から少ないほうでしたが、
3時のおやつにいただくこのケーキは優しいお味は疲れた頭にも効果的です。
きび砂糖とレモン果汁でリンゴを煮て、ホットケーキミックスに卵1個と牛乳、バター少々、そしてカンコロリンをいれ、フライパンで焼いた上に煮たリンゴと胡桃を並べ、ひっくり返して焼くだけ。上にシナモンパウダーをかけて出来上がりです。
さつまいもの香りも漂い、ふわっとした食感に焼き上がりました。
お子さんのおやつなどにも最適かも。

寒い外では、先日つくった少し甘々の寄せ植えが咲いています。


        


寄せ植えは基本的に「育てる」ものしかつくらない主義。
時間をかけて、その植物が安心して土の中に根を下ろし、
ゆったりとした風情を感じられるようになると
私も安心して眺められるようになります。


     


色合わせは、洋服のコーディネートのように、
その時の気分に合わせ、なりたい自分を演出する楽しさ。
甘い色やシャープな色まで、いろいろ着こなしの幅がある女性になりたいですね。



お洒落大好きな私は、

体型維持と健康維持とその年なりの美とを持ち続けたい、、

そんな益々欲張りになりそうな自分を月に託して、、、、、

「カンコロリン・ムーンダイエット♪」



カンコロリンのご購入はこちらから、、、、



| 国吉純(jiulietta) | カンコロリン・ムーンダイエット | 15:49 | comments(0) | - |
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930