ジュリエッタのお気に入り

ジュリエッタ・ガーデンの国吉純のブログ
〜植物と共に丁寧に暮らす日々〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
PINK 届きました!
JUGEMテーマ:ビジネス
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今日は、晴れるかなぁ〜〜と思ったら雨。
安定しない天候でしたが、乾燥した空気が一気に和らいだような気がします。





先週仕入れたミニハボタン。
細かい葉脈がきれいに出ている品種ですね。
明日は、これを使って寄せ植えを作ってみようと思います。

今日は半日病院へ。
退院後はじめての形成外科へ。
傷はきれいで問題ないそうです。

抗がん剤の副作用、、、あんなにいろんなことがあったけど、
手足の黒ずみも消え、、爪も半分まで新しいピンク色に。
眉毛も睫毛も髪の毛も、、、少しずつ生え始めています^^

すごいですね、人間の身体って。
胸の神経はどうなるんですか〜?
って質問したら、、、

抜糸をしてくれた若い女医さんが、
草や花の根っこのように、神経もちょっとずつちょっとずつ伸びていくんですよ〜。
すぐにではないけど、年月を経て、かゆいとか?いたいとかわかるようになるそうです。

私の職業はご存知ないようでしたが、植物を例えに出してくれたことが
凄く嬉しかったですね〜!



今日玄関先でみた月。
とっても大きく輝いていました。
月もきれいな冬の空。
寒い夜ですが、是非皆さんも月をみてみてください。
たくさんのエネルギーをもらえる気がします。



さて、PINK 冬号が届きました。
乳がんだけではなく、今回も栄養、美容と盛り出くさんの内容です。
弊社では配布先になっています。
欲しい方は、ご遠慮なくご連絡下さい。



ぽちっとしていただければ嬉しいです^^
 
人気ブログランキングへ
↑このバナーをクリックして

 
| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 23:40 | comments(0) | - |
まあるいお月様に感謝とお願いごと♪
 
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今日は満月、そして中秋の名月ですね。

本当に美しい月が夕方少しずつ上がって行く様がみれました。



うっすらと暗くなっていく空にあがる月が好き。


今日は少しのんびり。

ゆっくりと起きて、そして少し仕事をして、

午後には、炎症を起こしている部分があるので

皮膚科へ。



小豆を煮て、お団子をつくって

美しい器に入れてみました。

昨日からちょっと食べることができないのですが、

つるんと食べることもできました。

満月、、、

皆さんは、何かお願い事しましたか?

青色ボトルに水をいれて満月から太陽の当たる時間帯まで
月&太陽にあてると
良いそうですよ^^

あっ!! 青いボトル見つけた!!
早速お願いしちゃおうかしら^^!





人気ブログランキングへ

              人気ブログランキングへ

              ↑このバナーをクリックして
| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 21:01 | comments(0) | - |
月と暮らす〜植物編
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

今朝から横浜は雨が降ったり止んだり、、、、、
久々の雨で地面も大いに潤い、植物にも生気が戻ってきました。
これから少しずつ秋に向かっていくのでしょうか、、、、
ちょっと淋しいような、暑さがとれて嬉しいような、そんな気分ですね。

さて、昨夜のブルームーンはご覧になりましたか?


8月に月2回の満月。新暦になったためこうしたことが起こったりするわけですが、
旧暦で暮らしていた頃には、月のリズムと太陽のリズムが調和したカレンダーで
月を感じながら大自然と調和した生活をしていたのですね。

昔から、干満による水の動きが潮の流れとなって海中の生き物に影響する
と言われて、海の生物も満月や新月の時に生殖活動を行うものが多くあるとか。
どうも月の引力が生物に内在する力を引き上げるようですね。

農業でも種まき、植え替え、施肥、病害虫の防除というような作業を
この月のリズムに合わせて行うと良いということが、昔から慣習として
残っているようです。

     

以前より、満月、新月などが入った何かの雑誌についていた農業カレンダーを
手にしたときから、このことがとても気にかかり、
書物などを読んでいました。
先日の講座でははじめて、この話をさせていただき、
これからの皆さんの栽培、ガーデニングの役にたててもらえばと、、、、、。
実際にこの方法で植物と相対すると無理なく、そして楽に
結果が出てくるようです。
それは、作物だけではなく、人間にも言えること。
何よりも月を見ていると自然に心が落ち着きますよね。

以前、運転していた車窓から美しい月が。
少し疲れていた心も、月に見守られていると思うと何だか嬉しく、、、
長距離ドライブにも関わらず、元気に帰宅できたのは、
月のおかげだったのでは?と思うのです。


| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 17:27 | comments(0) | - |
なぜか上海
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

夕方の便で成田を出発し、中国へ出る予定だったのですが、
なんと2時間の遅れ。
そして、トランジットができず何故か今は上海郊外のホテルにいます。
目的地は上海でないのに、、、、、

明日朝出発して最終目的地へと行く予定。
いけるかな?
波乱含みの出張になりそう。

とりあえず、なぜか上海を歌いながら

海を越えたらそこは上海、、、、、♪


| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 01:05 | comments(0) | - |
島総集編
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

昨日ご案内したレモンの講演会。
おかげさまで定員を超えたようです。
少し多めに受付をしていただけるようですので
レモンが気になってしまってしょうがない〜という方は
電話で断られてもどうしても、、と当日受付で頑張ってみてください。(笑)
たくさんの方にレモンの魅力について聞いていただけると嬉しいです。

さて、、、、


今回は、広島空港から三原までバスを使いました。


この八天堂はクリームパンで有名。
朝11時に行くと、既に売り切れていました。
あっという間になくなるのだとか。。。。
最近では東京でも売られていて、私もなんと近くのデパートに
出店しているところで買いました。
地元の人でもなかなか手に入らないのですよ。

もうひとつ今回びっくりしたのは、、、、
かもめの水兵さんの作詞家の武内俊子さんは三原出身の方。
ついつい街を歩きながら口ずさんでしまいます。


さて、こちらは日本画家平山郁夫美術館。
船で瀬戸田につくと桟橋の目の前が、平山郁夫さんの生家になります。
祖父が日本画を描いていたので、私も何度か絵を観に行ったことがありますが
今回の展示の中には、平山さんが4歳の頃に描いた絵、、子供時代から
中学生、高校生と続く絵が展示されていました。
やっぱり、天才。
ちょっと絵が上手な子供はいますが、群を抜きん出る才能です。


今回帰りは尾道まで車で送っていただきました。


瀬戸内しまなみ街道は、自転車でも走ることができます。


気持ちいいでしょうね〜。

私はこの海と島々を眺めるのが大好きなんです。
何時間ぼうっとみていてもあきない。

さて、尾道といえば、、、、、

   

見覚えは????

   

てっぱんの舞台が再現されています。
ちなみに尾道のお好み焼きは広島での写真とはちょっと違うのですよ。
砂ずりとイカ天が入っているのが特徴。
広島風、尾道風、府中風、竹原風、庄原風とそれぞれの地域によって
入っているものも見ためもずいぶん違います。


   

前回来た時にはなかったヨットハーバーも出きていたのでびっくり。

   

尾道ラーメンも美味しかったですよ。

   

尾道の商店街、てっぱんブームで少し活気が出てきているよう。

   

尾道千光寺。
広島への列車のホームから。
私もあそこのお願い地蔵さんに実はお願いごとをしています。

まだまだあります、島のすばらしいところ、尾道、広島のみどころ。
高根のレモン、瀬戸田、尾道、広島の勝手に応援隊!
少しずつご紹介できればと思っています。

さて、明日からは植物に戻ります。残念だけど、、、、(笑)

ブログランキングに登録しています。
よろしければぽちっと、、お願いいたします!




人気ブログランキングへ


| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 21:23 | comments(2) | - |
黄色の花に願いをこめて
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

桜の開花の知らせも届きましたが、
私はまだ、桜を見ていません、、、、
そのかわり、


   

野菜の花。
食べ残していたレタス類の花が咲き始めました。
よ〜くみると本当にきれいです。

黄色い花の色にはこれからどんどん暖かくなるよといった兆しを感じます。
黄色の色は元気になる色。
黄色の色は誕生の色。

少しずつ咲き始める植物の花を見ながら、
私達も前へ進まないとね。

ということで、被災地でもある気仙沼の知人に連絡を
とってみました。
今までメールだけでしたが、今日は電話を直接いただくことができ
本当にほっとしました。
2、3日前に携帯が使えるようになり、
水道、電気、ガスも戻り、
ガソリンも灯油も買えるようになり、
スーパーでは野菜もお肉も入るようになったようです。
今日は、牛乳もはいってました!とのことです。
本当にひとつづつ前へ進んでいく様子は嬉しいですね。
そして、これから必要なものも
メールなどで知らせていただくことにしました。

国吉さんから連絡があって庭をみたら花が咲いていてね、、
家をなくした人も新しい家をみつけてこれから
住みはじめる人もいるから、少ししたら
お花とかも植えたくなるだろうな、、と思ったりしていた
んですよ、、、とのこと。
私の連絡で植物を思いだしてくれたなんて、、、
私にとっても嬉しい言葉でした。
種まきは私には得意なところ、近い将来に
種まきをしにいきましょう。


私が会社を設立したときにつくった詩があります。
久しぶりに掘り出してみました、、、、
(HPではメッセージとして記されています。
知人はこのHPでのイラストを描いてくださったご夫婦です。


ジュリエッタはひと粒の種を播いた
やがてちいさな芽がでた
太陽を浴び、水をぐんぐん吸って茎が伸び
たくさんの緑をつけ成長した
小さなつぼみが膨らみ、花が咲いた
花の周りには人々が集った
おしゃべりをし、笑い、歌をうたい、
そしてそっと香りを楽しんだ
花のあとにはたくさんの種ができた
翌年、ジュリエッタと仲間は
みんなで種を播いた・・・・・


たくさんの仲間と種がまけますように、、、、

そして明日は新月です。
願いがちゃんと届きますように。





ブログランキングに登録しています。
よろしければポチッとお願いいたします!!



人気ブログランキングへ

| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 22:31 | comments(0) | - |
願いと祈り
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

私にはたくさんの仲間がいます。
「農業」でつながっている仲間です。
今、私たちができることを探り、きっとあと数日後、
あるいは数日後に行動しはじめることでしょう。

その中のおひとりが、こんなブログを発見しました。
私のブログに立ち寄った皆さまにも是非読んでいただきたいと思い
紹介させていただきます。
ひとりでも多くの方に願いと祈りが届きますように。






| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 15:04 | comments(0) | - |
花と暮らす
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。



どの植物も好きですが、、、
この季節になると
注目するのは、
このジュエルオーキット(ホンコンシュスラン)。
ビロードのような葉がとってもきれい。
ぱっと見は地味ですが、よく見ると
深い華やかさがある植物です。
どうして、こうして、この緑の上に茶色を重ねたような色合い
そして色っぽい赤の筋をひくことができたのでしょうか、、、

何年も一緒に暮らしていると(育てていると、、)
植物の「今元気ね、、」という時期がよくわかります。
葉のツヤだとか、ピンとした張りだとか、、
見て見てオーラに応えて、
私もじっくりと鑑賞するようにしています。
時には触ってその手触りに
ほ〜お、とため息をついたり。

この時期になると花が咲いているものが店頭にでています。
小さいお花ですが、凛として咲いている様子も好きです。

洋風のパッとした派手さもいいですが
じ〜っくりと鑑賞したくなる植物は、室内で過ごすことの多い
冬の時期ならでは、、と思いません?

そして私のお気に入りの本、



節子・クロソフスカ・ド・ローラさんの本をあらためてこの冬
じっくりとよみました。
ずっと上の先輩ですが、異国の地で日々自然と四季と植物と
寄り添うように暮らしている姿は本当に素敵です。
日本でも外国の方達が自国の生活を日本の暮らしの中に
照らし合わせながら生活をしている様子が注目されていますが
その逆、外国に暮らしながらも
日本人としてのアイデンテティをしっかり持ちながら、
丁寧に暮らしている様子に惹かれます。

私が着物に興味を持つようになったのも、浮世絵を見てから。
この本によると節子さんも浮世絵から、
色の組み合わせをそして着物の帯との組み合わせなども
学んでいったようです。
さらに着物の絵柄は四季折々の生活、そして植物が
織り込まれています。オンタイムというよりは、
ちょっと先取り。
季節を先に取り入れる、、、
そこにお洒落があるのです。
植物と関わる仕事をしているだけに、その先取りは
得意とするところですが、着物の絵柄などはさらに
興味の対象となってきます。
お野菜と同じように、園芸の世界も施設栽培による
生産でいつのまにか、季節よりも早め早めに出てくるものが
多いのですが、先取り、、というよりは随分早過ぎない??
というものも多く、徐々に季節感がなくなってきています。
季節感がない、、、ということは情緒がなくなるということ。
ちょっと残念な気がしますよね。


園芸界にもいっとき和のブームがありましたが、
やっぱり地味、やっぱり華やかさがない、、という印象が
ありました。
本当に地味??本当に華やかでない???
というと最近つくづく思うのですが、、、、
和の色は西洋と負けないくらいの色の種類が多くあり
そして組み合わせによってはとても華やかな雰囲気を出せるはず。
地味な色合いの中にあるその一瞬の華やかさを表現できるような
器、背景などの組み合わせももう少し研究したいところです。

日本の四季に触れ、浮世絵、着物をみて、、、そして着て。
華やかし頃の江戸の園芸文化をまた再現できれば、、
ということが私のこれから先の課題のように思っています。
後もう少しで一通りの着付のお稽古も終わりになります。
来月にはいよいよ着物デビュー。
旧暦のお正月もあけ、二十四節気と和文化をみつめながら
歩んでいきたいと思います。




人気ブログランキングへ




| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 00:20 | comments(0) | - |
新月に願いを、、、自分の「色」を深める
 ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

お正月三が日を過ぎて4日目。
今日は、朝から病院で定期検診を受けてきました。
煩っているリウマチの結果は良好の様子。
薬を夏以降に変えているのですが、数値ではあきらかに
よくなっているようで、安心安心。
病気がわかってからは、年々自分の身体とのつきあい方も
よくわかってきて、無茶なことをしなければ大丈夫、
やみくもに不安になることもなく生活できるようになってきました。
今日は、帰り際に案内にも目がいき、そうそう、避けてはならぬ、、と
人間ドッグの申し込みも。
車同様、自分の身体を隅々まで調べメンテナンス、
自分を大事に生きていくことも大切ですよね。
新年でもあり、また今日は新月ということで自然に導かれるように
自分を整える気持ちになってきました。

早々、初夢は相変わらずの曝睡で覚えていませんが、、、
正夢を願うことなく
初仕事となる今日、新月の今日は、
今年の抱負なども立てるのによい日。
こんな日に診察を待つ長い間、年末に購入した本を読んでみました。

笹岡隆甫「百花の教え」ぶんか社

四季折々の花の魅力とそのいかし方。いけばなでの花の考え方などを
知ることとまたその生け方のポイントが書かれているだけではなく、
四季のうつろいを人間の一生、女性の魅力の開花の仕方になぞらえています。
花の個性を見極めるように自分の魅力について知り、それを生かすことが
綴られています。

植物がわかるだけに、とても面白く読み進め、また植物にみる個性、
自然の中での生き方が私達女性の魅力と相通じるところがあるということを
あらためて再発見するような一冊でした。

私も大好きな花、紫陽花。(6月生まれなので♪)
その中で山紫陽花「紅」という品種についての文章。
ゆっくりと色を染めていく姿に
「あせらず、なまけず、自分の色を深めていく」
「自分の道に出会うまでは、それを見つけるための努力をおこたらないことです。
そして自分の道を見つけたら、一生かけてゆっくりと深めていきましょう。」
私はさほど器用なほうではありませんので、この「一生をかけてゆっくりと」
と言う言葉には助けられるかも(笑)
ロングラン走者にはなれそうです。

私は幸運にも30代半ばで園芸という仕事に巡り会い、
そしてこの世界に飛び込んで、少しずつ仕事として成り立つようになってきました。
たくさんの人達に囲まれて、また教えていただき、今日まで歩いてこれましたが
これからは、さらに真っ向から植物と向き合い、彼らの中から様々なことを
学びとっていきたい、、と思っています。
それぞれの植物の個性をひきたてその魅力を存分に紹介できるよう
またあらためて学び、また努力していきましょう。
日本人として生まれたからには、また最近外国の方と接することが
多いせいか、今年は日本古来の植物や植物に由来する文化についても
たくさん学んでいきたいと思っています。
和の植物=苔玉、、!?
ではなくて、日本人の中に根付いた植物との生活や育て方、生かし方は
私にとってはとても魅力的なテーマになりそうです。


そして個人的には、、、、
本の中に紹介されていた植物、檜扇。
祇園祭りの際に使われる花のようですが、正直まだ庭で咲いているところを
見たことがありません。もともと、需要の多い京都、関西に多く見られる
植物のようですね。
この檜扇の魅力は葉がたっぷりと肉厚で力強い葉であるということのようです。
書の中でも「魅力的な女性=若い女性」という価値観に象徴されるようなコトバ
「大人かわいい」ファッションなど華奢でカラフルで可憐で、、、という
少女の美しさとは違った大人の「女性の美しさ「について語っています。
しっかりと自立した、人として厚みを持った女性は美しい、
大人の女性が目指すのは、檜扇の葉のような美しさをもつことではないかと。
幸い?肉体的には厚みを帯びてきた私ですが(苦笑)
内面もそして生活にも厚みがもてるよう、50歳を目前にしたこの一年は
磨きをかけたいですね。

流行のファッションだとか、ダイエットだとか!?
魔女だとか?若い?
と言う言葉も、だんだん痛い年代になってきました。

「目先の華やかさを求めたり、簡単に効果の出るマニュアルを
求めたりするのではなく、美しく生きるための基本的な考え方を
身につけるべきとき」


ジュリエッタ流の園芸、そして人生を見極めていく入り口、
自分の色を今年は探していきましょう。


人気ブログランキングへ



| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 19:13 | comments(0) | - |
農的な生活で身体と心を整える
ジュリエッタ・ガーデンの国吉純です。

穏やかな暖かな日が続く休日でしたね。


朝晩の冷え込みで天気も澄み、富士山もくっきり。
富士山を見て一日をはじめ、
富士山を見て一日を終えることができるなんて贅沢ですね。

この土曜日は、ゆっくりと起き近くで買い物をし、
大根丸ごと料理をしたり、おでんをつくったり、

そして、ずっとつくりたかった、、、



レモンをつかって、リモンチェッロをつくったり、、
これは、アルコール度の高いウォッカにレモンの皮を入れ、
香りと色をつけている第一工程。
気絶しそうなくらい度数の高いリキュールですが、
レモンマニアとしては1度手作りをしておきたいと思い。

これだけでは一年足りないなぁ、、、
と、今思っているところ。(笑)

それからレモンのジャムもつくりました。
今日はそれを紅茶にいれてみて、、、、、


紅茶の底を飲み干す時に、ふわっとレモンの香りがします。

家の気になっていた事を片付けながらのゆっくりと調理する時間は
何だか幸せな時間が流れていきます。
11月まで目一杯働いて、12月に少し時間の余裕をもつのって
これはいい!と来年もこの調子で生活のリズムをつくりたいものです。

そういえば、先日整体の先生ともお話をしていたのですが、
農作業や園芸作業はゆっくりとした身体の動きをするため
筋力も持続可能なつき方をするそうです。
いっぱい働いても疲れない、、、
でもスポーツなどは瞬発的な身体の動かし方なので
素人がスポーツ選手と同じ動きをしようとすると
身体を痛める事が多いそうです。
(ゴルフなんていいい例ですね、、、ついついテレビを見て
遼くんの動きを真似しちゃって腰を痛める人、多いそうです。)
それに比べて農作業はゆっくりとした連続した動きが多く
ゆっくりと柔らかい筋肉がつくのだとか。持久力があるのですね。
ただ、その筋肉を休めることをしないとその下にコリが溜まって
いくことがあるそうです。
何故か、整体、マッサージのところに行くと必ず筋肉あります!と
褒められる?私です。
それはそうでしょうね、結構重たいもの、たいがいひとりで持ちますから。

そして、園芸の作業が種まきから収穫、加工まで、とあるように
収穫したものはちゃんと最後までいただけるようにと、、、、
ひとりでも、せっせと料理をしていきます。
外食は毎日は飽きてしまいますし、
私にとって料理は最高の気分転換でもあるのですから。
ここ数年ひとりで暮らすようになってからは、特に身体のほうから
あれば食べたい〜とリクエストがくるようになっています。
よくよく考えてみるとそれは、今自分の身体に足りないものを
教えてくれているということかな?
野菜をつくるようになってからは、旬の食材もよく理解できるように
なってきました。季節ものの中から、昨日は大根、今日はハクサイ、
というように、お肉と合わせたり、魚と合わせたりと考えるのも
楽しい作業ですよね。
考えてみると、とっても健康的な生活を送っているのですね。
そして、身体だけではなく精神的にも健康な生活ができているように思います。
夕暮れに富士山を見ると、つい一日に感謝したくなりますが
きっと大昔の方達もこうして毎日の生活を送っていたのでしょうね。

何となく疲れる、、、
精神的に滅入る、、

という方がいるならば
土の中に手を入れてみるだけで、、、、
何かを感じられるようになるかもしれませんね。



さて、今週は講座、講演とプレゼンテーションなど
気がついたら結構忙しい週となっていました。
あと残り3週間、またいつも通りコツコツとやっていくことにしましょう。





人気ブログランキングへ
| 国吉純(jiulietta) | お気に入り | 22:57 | comments(0) | - |
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930